らでぃっしゅぼーやの肉・卵・乳製品の取り組みと商品

らでぃっしゅぼーやの肉・卵・乳製品の取り組みと商品

らでぃっしゅぼーやでは、野菜だけでなく肉や卵や乳製品などの畜産物も
取り扱っています。

 

ここでも、らでぃっしゅぼーやらしく安全で安心な肉や卵や乳製品を提供していけるために、
厳しい基準を設けています。

 

 

ここでは、肉や卵や乳製品についてのこだわりと、
どんな商品があるのかを紹介して行きます。

 

 

らでぃっしゅぼーやの肉や卵や乳製品の取り組み

 

らでぃっしゅぼーやの肉や卵や乳製品の取り扱いについての基本的な考え方は、
健康的に育てた安心出来る畜産物の安定供給です。

 

これは、魚介類の時と同じように商品になる、豚・牛・鳥・魚などが
健康的であるといった考え方がとても大事ですね。

 

あなたが口にするものですから、
安全はもちろんですが栄養も出来るだけ多い方がいいですよね。
その為には、やはり健康なものを食べるのが一番です。

 

 

そして、肉や卵や乳製品でも4つの約束事をしています。

@ 家畜の生理に適合した環境で飼育

健康な家畜を育てるには、生活環境は非常に重要だと言えます。
人間の都合に合わせて生活をさせるよりも、
家畜の行動を制限しない飼育方法を提唱しています。

 

 

A 抗生物質などの投薬は原則禁止

抗生物質を常用すると薬剤耐性菌が発生し、人間の感染症治療が難しくなるようです。
そこで、らでぃっしゅぼーやでは必要以上の投薬は不要と考え必要最低限の投薬以外は
原則禁止しています。

 

 

B 飼料は非遺伝子組換えをできる限り使用

遺伝子組換え作物を長期的に摂取の影響や安全性はいまだ確認出来ていません。
その為、らでぃっしゅぼーやでは、非遺伝子組換え作物を使用した配合で飼料を作るのが難しい、哺乳期・育成期以外は非遺伝子組換え作物を出来る限り使用しています。

 

 

C 環境に配慮した育て方をします

畜産生産者だけでなく農業生産者と協力しあい、
飼料や肥料原料などを相互に提供しあっています。
それにより、環境負荷を軽減し資源の有効活用を通じて地域活性化を図っています。

 

 

豚などの家畜は最終的には人間に食べられるのですが、らでぃっしゅぼーやでは、
命の重みと尊厳を尊重しているように感じますね。
とくに家畜の行動を制限せず自由に生活させる事が一番と考える所は、
家畜を大事にしているんだな、と強く感じます^^

 

 

らでぃっしゅぼーやの肉や卵や乳製品の放射性物質検査について

 

らでぃっしゅぼーやでは肉や卵や乳製品でも厳しく、
放射性物質検査を行っています。

 

 

肉や卵や乳製品についてらでぃっしゅぼーやは、
国が安全と定めた基準の半分以下の自主基準値を設定しています。

 

 

放射性物質検査につきましては、こちらをご覧ください。
らでぃしゅぼーやの放射能検査は万全?

 

 

らでぃっしゅぼーやの肉や卵や乳製品の取り扱い商品

 

お肉

らでぃっしゅぼーやの肉や卵や乳製品の取り扱い商品は、

 

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • 仔羊肉(ラム)
  • 味付け肉・その他
  • ハム・ベーコン
  • ソーセージ・ウインナー
  • たまご
  • 牛乳・乳飲料
  • ヨーグルト
  • バター・マーガリン
  • チーズ

などラインナップが充実しています^^

 

 

特に、牛肉の“たんかく牛”は赤身のうま味が非常に豊かで、
プロの料理人からも大変評判がいい牛肉です。

 

 

ステーキ、焼き肉、しゃぶしゃぶなど、いろんな楽しみ方が出来るのもうれしいですね^^

 

 

 

らでぃっしゅぼーやの肉や卵や乳製品についてのまとめ

 

家畜だからといって、乱雑に扱うのではなく、飼育方法や飼料にまでこだわっている所が、
らでぃっしゅぼーやのすばらしいと感じます。

 

野菜も肉や卵や乳製品も魚介類や海産物、どれに対しても、管理体制が行き届いており、
手抜きが一切ないです。

 

安全に安心出来る商品作りには欠かせないポイントですが、
らでぃっしゅぼーやだけでなく生産者も協力しあっている点も非常に大きいとです。

 

 

健康で安全なお肉をモリモリ食べれば、
あなたもさらに元気になれる事は間違いなしです^^