らでぃしゅぼーやの放射能検査は万全?

らでぃっしゅぼーやの放射能対策は万全?

福島の原発事故以来、放射性物質の食品汚染については、
あなたも気になっているのではないでしょうか?

 

放射性物質に汚染された食品を食べ続けるとどうなるか・・・
考えただけでも恐ろしいですよね。

 

でも実際は町中にも放射能に汚染された食品が出回っています。

 

そんな中でらでぃっしゅぼーやが放射能に対してどのような取り組みをしているのか紹介します。

 

らでぃっしゅぼーやの放射能に対する取り組み。その前に・・・

 

放射能は危険、危ない、体に悪いというのは、
あなたも知っていると思います。

 

でも、どんな風に悪くて、どうなるのか?
についてはあまり知らないのではないでしょうか?

 

 

まずは簡単に放射能に汚染された食品を食べ続けるとどうなるかを解説します。
あまり専門的になると専門用語が出てきて、余計わからなくなるので簡単にします^^

 

 

放射能に汚染された食品を食べると「内部被爆」します。

 

放射能を直接体に浴びる事を「外部被曝」といい、
内部に取り入れる事を「内部被曝」と言います。

 

「内部被曝」の約9割近くが食べ物からの被曝です。

 

 

食品と一緒に体内に入った放射性物質は、
約100日で半分、300日で90%が体外に排出されますが、
99%以上が排出されるまでは2年程かかる様です。

 

 

ですので、放射能に汚染された食品を食べると、
体の中には2年近く放射性物質が残ります。

 

 

それだけでは無く、また違う日に放射能に汚染された食品を食べると、
どんどん放射性物質が体の中に蓄積されて、
体の中で、放射せい物質を出し続け、人体に影響を及ぼします。

 

 

その結果、様々な症状を引き起こします。
疲れやすい、喉の痛み、脱力感、頭痛、下痢、食欲不振、
めまい、吐き気・嘔吐、異常発汗、のどのかわき、口内炎、
発疹、熱、リンパ腺の腫れ、脱毛、皮膚の腫れ、
鼻血・歯茎出血、下血、吐血、などなど

 

しかし、これらは高い数値で放射性物質に汚染された食品を食べ続けた場合です。

 

 

ただ、残念ながら放射性物質は目にみえません。

 

ですからスーパーに並んでいても放射性物質に汚染されているかどうかはわからないのです。

 

毎日食べているものがもし放射能汚染されている食品だったら・・・
あなたもそうですし、大切な家族を苦しませたくないですね。

 

ですので、放射性物質に汚染されている食品を食べない為には、
キチンと検査をしていて、放射性物質に汚染されていない事が
はっきりとわかる食品を選ぶように心がけて下さい。

 

 

らでぃっしゅぼーやの放射能の取り組み

 

ではここからは、
より安全な食品を求めているあなたに、
らでぃっしゅぼーやの放射性物質についての取り組みを紹介します。

 

らでぃっしゅぼやーの放射能汚染に対する取り組みは
非常に高い基準で行っています。

 

 

当然ながら国でも基準値が定められています。

 

国の基準値は国際的に定められており、
チェルノブイリ原発事故を受けて、この基準値も大変厳しいものですが、
らでぃっしゅぼーやでは国の基準値を下回る、さらに厳しい
自主基準値を定めています。

 

らでぃっしょぼーやの自主基準値は、不検出※〜国の2分の1以下に設定しています。
 
安全や安心な食品を提供出来る様に、徹底していると言えますね。

 

 

らでぃっしゅぼーやの基準値と国の基準値

  国の基準値 らでぃっしゅぼーやの基準値
葉物・果菜類 100 5
100 5
乳製品 100 10
飲料 100 10
100 不検出※
牛乳 50 不検出※
飲料水 10 不検出※
乳児用食品 50 不検出※
果物 100 50
根菜 100 50
きのこ類 100 50
加工食品 100 50
魚・海藻 100 50
100 50

 

※不検出は数値が0ではありません。
自主規制値の下限以下をの場合不検出となります。
らでぃっしゅぼーやでは下限値を1〜3ベクレル/kgと定めていて、
これは、A社9ベクレル/kg、B社5ベクレル/kgと、
他社よりも厳しい基準で下限を設定します。

 

 

これだけでも厳しい基準を定めているのですが、
らでぃっしぼーやでは、さらに第三者機関でも検査を依頼しています。

 

らでぃっしゅぼーやの放射能に対する検査は、第三者機関にも依頼

 

第三者機関ではゲルマニウム半導体検出器という装置を使用します。
これは、より高い精度で放射性物質を測定することができます。

 

らでぃっしゅぼーやの社内だけでなく、第三者機関に依頼する事で、
分析の精度をあげ、さらに信頼性と公正さを表しています。

 

そしてこれらの結果は全て、PC、携帯、スマートフォンで確認する事が出来ます。

 

 

らでぃっしゅぼーやの放射能に対する取り組みの感想

 

いまや放射性物質については日本に住んでいるかぎり、切っては切れないものになっています。

 

家族には安全で安心出来るものを食べさせてあげたいというのは、
あなたも同じだと思います。

 

その為に今まではスーパーなどでたくさん野菜を買い、栄養たっぷりの料理を作ってこられたと思います。
でもそれが絶対的に安心な食品かと言うと、疑問に思われているのではないでしょうか?

 

 

やはり、きちんと検査され安全が確認できたものを安心して家族に食べさせてあげたいですね。