らでぃっしゅぼーやの生産者とのかかわり方

らでぃっしゅぼーやの生産者とのかかわり方

 

安全な食品を安心して食べられるように、自主基準が厳しいらでぃっしゅぼーやですが、
農作物を作る生産者があってこそ安全で安心できる農作物が出来るのだと思います・

 

 

そこで、らでぃっしゅぼーやはどのように生産者とかかわり、
どんな基準で生産者に農作物を作ってもらい、
安全を守るためにどのように取り組んでいるかを解説していきます。

 

 

らでぃっしゅぼーやと生産者の関係性

 

らでぃっしゅぼーやの契約生産者数は約2,600(メーカー500)軒です。

 

その生産者やメーカーとらでぃっしゅぼーやは仲介業者などを通さず、
直接契約をしています。

 

これは、らでぃっしゅぼーやが生産者との“顔と顔が見える関係”を
構築する事を望んでいるからです。
その為、商品の企画や商品開発、品質管理、生産技術など、直接生産者に伝えることができます。

 

 

中でもやはり安全を重視した品質管理は徹底的に行う事ができます。

 

 

らでぃっしゅぼーやの生産者への安全確認方法

 

らでぃっしゅぼーやと生産者が直接契約し“顔と顔が見える関係”により、
安全確認も徹底出来ています。

 

らでぃっしゅぼーやの安全確認方法は、

  • 契約した生産者の方と直接お会いします。
  • 契約前はもちろん、契約後も定期的に基準が守られているか確認します。
  • 徹底して、お客様に情報を公開します

 

また、らでぃっしゅぼーやの生産者チェックは非常に厳しいです。

書類で確認

生産者が提出した畑のデータや、農薬の使用した場合の内容、肥料の内容、作業の計画などのデーターをすべてチェックし、出荷前にも農薬などのチェックを行います。

 

現地で確認

データだけでは信憑性がありませんので、実際にらでぃっしゅぼーやのスタッフが現地を訪問します。
時には抜き打ちで農薬検査を行うこともあります。
そこでは検査だけではなく、生産者と面会し意見交換したりもします。

 

これが“顔と顔が見える関係”の一番の特徴ではないでしょうか。

 

出荷後も情報管理

生産者からの情報を正確に記録として残すために、書面でもやり取りしています。
農薬はとくに重要な項目ですので、複数の担当者で2重チェックしています。

 

 

このように、らでぃっしゅぼーやは生産者任せにする事無く、
生産者とのパートナーシップをより強くすることで、
さらに安全な農作物を作れるように努力しています。

 

 

らでぃっしゅぼーやの生産者は常に勉強や意見交換しています。

 

らでぃっしゅぼーやと取引のある生産者やメーカーは「Radixの会」
という会員制の団体に加入できます。

 

 

「Radixの会」では生産者やメーカー同士が様々な交流の機会や情報交換
をする事で、技術の向上や交流や情報交換が積極的に行えます。

 

 

どんな事をしているかと言うと・・・

  • 交流イベント
  • 合同会議
  • 産地研修
  • 勉強会
  • セミナー
  • 各種視察
  • 有識者講演

などなど

 

まだまだ、あるのですが様々な会合や研修を行っています。

 

これだけでも、らでぃっしゅぼーやの生産者やメーカーが
ただ農作物を作っているのではなく、安全でいいものをどうすれば作れるか、
熱意をもって真剣に取り組んでいると感じますね。

 

 

らでぃっしゅぼーやと生産者の生産基準

 

らでぃっしゅぼーやでは生産者との間に6つの約束事をしています。
その6つの約束を、環境保全型生産基準「RADIX」と言います。

 

@ 安全でおいしい事
A 持続可能で環境にやさしいこと
B 情報が公開されていること
C 生産者とのパートナーシップ
D 買いやすい価格帯である事
E たゆまぬ代案提示
この6点です。

 

 

らでぃっしゅぼーやではすべての商品の生産過程を環境保全型にし
出来る限り環境に配慮しています。
さらに一時的ではなく、長く守り続けるために、
生産者とのパートナーシップを強くしようと日々努力しているんですね。

 

 

らでぃっしゅぼーやの生産者とのかかわり方。まとめ

 

らでぃっしゅぼーやと生産者はお互いが任せあうことなく、
良い農作物を作ろうとしている姿勢が非常に好感を持てますね。

 

 

生産者も生産者同士で意見交換をしたり、技術向上を図ったりと、
とっても努力されています。

 

 

消費者の私たちからは見えにくいところですが、
見えない努力をずっと続けられてきたんだと思うと感動します。

 

 

これでは逆にいい加減な生産者は残ることはできませんから、
やはりらでぃっしゅぼーやは安心して安全な野菜が食べられるのだと
とても納得出来ました。